2018年04月01日

『民家 最後の声を聞く』

いまから10年以上前、NPO法人いろりが設立するはるか以前より、福島県南会津町の水引集落で茅葺き民家の維持・活用に尽力されてきたNPO法人山村集落再生塾の藤木良明先生が、『民家 最後の声を聞く』を上梓されました。
同書では茅葺き民家のほか、伝統的な町家や集落について、住民や維持にたずさわる屋根職人の現状、古民家の活用事例、コミュニティのあり方などが解説されています。水引をはじめとする南会津町舘岩(たていわ)地区についても1章が割かれ、NPO法人としての活動経緯などが詳細に書かれています。

藤木先生は水引で活動中、この集落が「living heritage=生きた遺産」であることの希少さを話されていた姿が印象的ですが、本書はまさに、先生のそんな思いが凝縮された一冊だと思います。
〈住み手をなくすと家はこんなにも変わるものか〉〈保存家屋の解説をいくら読んでもそこから生きた家の姿を思い描くのは容易ではない〉—―あとがきより

民家はどうあるべきなのか、考えさせられることの多い一冊です。
ぜひ、ご一読ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4761526726
20180401_120150.jpg
posted by いろり(浦野) at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

2018年間予定、超ざっくり決定!

本日、NPOの運営会議を開催し、来年度(2018年4月~)の年間予定の大枠が決まりました!

毎年恒例、福島県南会津町の水引集落茅刈りツアーは、10月27日(土)・28日(日)で仮決定しました。
今後、集落や役場との調整を行ったのち正式決定いたします。
正式決定は4月以降になります。

また、新イベントとして「田代山山開きにみんなで登ろう」の開催も決定!
田代山は水引集落の南方にあり、福島県と栃木県の県境にある山で、山頂が平坦な湿原になっている特異な山です。
同様の山は、日本では田代山と苗場山(新潟県)しかないそうです。
山開きの日程はまだリリースされていませんが、ご参考までに、昨年は6月11日(日)でした。

両イベントとも詳細が決定後、改めてご案内いたします。
昨年はこのブログも開店休業状態でしたが、今年は情報を発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いします!
posted by いろり(浦野) at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

「国立本店×かややね会議」に参加しました

茅葺きの建築は、数十年おきに屋根を葺き替えることで維持されます。しかし近年、全国各地で、屋根の材料となる茅(ススキ、ヨシ、カルカヤなど)の確保がままならないことが課題になっています。その原因の一旦は人手不足にあります。

世界遺産の白川郷(岐阜県)も同じ悩みを抱えていて、毎年、かなりの量の茅を外部から購入しています。この事態を改めようと乗り出したのが、白川郷で2棟の茅葺き民家を所有する公益財団法人日本ナショナルトラスト。同法人では昨年度より茅刈りをイベント化し、全国から人を呼んで、住民とともに茅を刈る取り組みをスタートしました。あわせて、「茅刈り以外にも白川郷の魅力を感じてもらおう」と、さまざまなイベントを企画しています。その企画会議の場が「かややね会議」で、私は昨年10月に初めて参加させていただきました。

以来、なかなかタイミングが合わなかったのですが、今回は日曜日の公開イベント「国立本店×かややね会議」として開催されたため、いろりメンバー3人で参戦! おのおの「茅染め班」「認定証班」「かややね体操班」の3班に分かれ、アイデア出しに参加させていただきました(2017年6月18日開催)。

私は「茅染め班」で、茅を染料とした伝統的な染め物体験プログラムについて、あれこれ意見を出し合いました。まだ提案段階なので具体的なことは書けませんが、何よりも「茅が染料になるなんて!」と驚かされましたし、いろりの活動地域である福島県南会津町の水引集落でも、かつては同じように茅染めが行われていたのか? 全国の他の茅葺き集落ではどうか? 茅以外にも、野草を使った染め物にはどんなものがあるのか……? などなど、いろいろと調べたいことが増えた1日でした。

ちなみに、会議の場となった国立本店(くにたちほんてん)はシェア型のイベントスペースで、ふだんから「本」や「地域資源の再発見」などをテーマにワークショップを開催されているとのこと。今度は別のイベントにも参加したいなぁと思いました。(浦)

<参考>
公益財団法人 日本ナショナルトラスト
「われらが紡ぐ 白川郷かややねプロジェクト」プロジェクト紹介
http://www.national-trust.or.jp/prg-chiikiisanshien/

国立本店
http://kunitachihonten.info/

1498348850433.jpg
1498348850788.jpg
▲アイデア出しの前には国立の町歩きを行い、いろいろなものを見たり聞いたりして感度を高めました
posted by いろり(浦野) at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。