2017年04月23日

南会津の前沢集落で5月3日に開催される「薬師様まつり」の案内が届きました

 みなさん、こんにちは。南会津の前沢集落で5月3日に開催される「薬師様まつり」の案内が届きましたので紹介します。

2017前沢薬師様まつり.jpg

 前沢集落は、NPOいろりの活動として茅刈りに訪れている水引集落と同じ南会津町舘岩地区にあり、茅葺き屋根の曲家が建ち並ぶ伝統的な山村の景観を残していることから、2011年に国の重要伝統的建物群保存地区(重伝建)として、福島県では、大内宿についで2番目に指定されています。今年1月には前沢集落で歳の神そば打ち体験もしてきました。

 前沢集落では、薬師様まつりが、しばらく途絶えていたそうですが、重伝建に指定されたこともあり、集落に暮らす人たちの思いで約50年ぶりに復活させたそうです。毎年、旧暦の4月8日に開催するため、必ずしも休日になるとは限りませんが、今年はゴールデンウィーク中の5月3日(水・祝)に開催されます。

 また、4月21日(金)より東武鉄道のダイヤ変更で、浅草から会津田島まで直通の特急リバティ会津が登場したこともあり、南会津への交通の便が更に向上しました。この機会に、ぜひ、訪れてください。

 ちなみに、いろりの副理事長の三好は、昨年の薬師様まつりに続き、今年も朝6時から郷土料理のばんでい餅づくりを手伝い、そのまま、10時からばんでいもちの販売のお手伝いをしていますので、みなさまのお越しをお待ちしております。

   ー記ー
第5回前沢薬師様まつり
とき:平成29年5月3日(水)旧暦4月8日
   10:00am-14:00頃まで (提供物がなくなり次第終了)
ところ:前沢薬師堂前
※甘酒無料でふるまわれます。
※ばんでいもち(郷土料理)、農産物加工品、民芸品等を販売します。
薬師様は、病気平癒(病気が治る)の祈願、特に前沢 集落では眼病の平癒に効き目が大きいと、昔から近隣からもお参りされていました。祈願するのに布きれや千羽鶴を奉納されており、奉納された布で目を拭くと眼病が治るとの言い伝えもあります。
ぜひこの機会にお参りしてください。
お堂の天井絵に、小勝延次氏のすばらしい絵が描かれているのも見ものです。

交通:
[車]東北自動車道・西那須野塩原ICからR400→R352で約65Km・1時間20分~1時間30分
 駐車場は普通車約40台、大型バス5台分があります。(無料)
[公共交通機関]特急リバティ会津(浅草(東武)6:30発→東京スカイツリー駅6:33発→北千住6:42発→・・・→会津高原尾瀬口9:22着)、会津高原尾瀬口から9:50発の尾瀬沼山峠行きバスで前沢向(10:27頃着)が便利です。(2017.5.1~のバスダイヤで確認)

宿泊:
たかつえや湯の花温泉に宿がたくさんありますのでお勧めですが、今年のGWは競争率が高いと思いますので、お早めにご予約ください。
(三好)
【関連する記事】
posted by いろり(三好) at 10:37| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください